FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gian League 1st Season Division2 第14節

esmd014.jpg

Gian League 1st Div2 第14節 2011/04/20(Wed)24:00 Eureka seveN (2-1) FC Laurentech

Goal
26:[FCL]TAKU BRAiN(Asi:Karishun 02)
45:[ES]SIDICLEI(Asi:komeri)
90:[ES]SIDICLEI(Asi:komeri)

MoM
[ES]SIDICLEI(ST)

総評
第14節は最下位のFC Laurentech相手に負けられない一戦となるが、Eureka seveNは出鼻を挫かれる事になる。
前半25分、最終ラインでボールを受け取ったMakeinu3のパスをMyaninaにインターセプトされてしまう。komeriがファウルで止めるが、FKのこぼれ球をTAKU BRAiNに押し込まれて先制を許してしまう。
しかし前半ロスタイム、コーナーキックからSIDICLEIが頭で押し込み何とか同点で前半を折り返す事に成功する。
Eureka seveNは時間が経つに連れてディフェンス面での落ち着きを取り戻すが、中々チャンスを手繰り寄せる事が出来ずにいた。
しかしこのゲームバランスを打ち破ったのはやはりあの男だった。
後半ロスタイム、komeriが左サイドでボールを受け取るとそのままアーリークロスを上げる。そこに居たのはSIDICLEIだった。頭で押し込み、劇的な決勝弾を叩き込むとEureka seveNの勝ち点3を報せるホイッスルが鳴る。
エースの2得点でEureka seveNは勝ち点を19とし、昇格争いで一歩前進する事になった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

esmdoggie

Author:esmdoggie
Twitter:@esmdoggie

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。