FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gian League 1st Season Division2 第12節

esmd012.jpg

Gian League 1st Div2 第12節 2011/04/16(Sat)24:00 Eureka seveN (1-3) 03 Bomber

Goal
45:[03B]moka2000(Asi:hikahika)
49:[03B]hikahika(Asi:xxMAaKUNxx)
60:[03B]xxMAaKUNxx(PK)
79:[ES]TERRAworld(Asi:zawa zawa fish)

YellowCard
[03B]oTT0TTo

MoM
[03B]hikahika(ST)

総評
第12節は首位の03 Bomberをホームで迎え撃つ。先に流れを掴み始めたのはEureka seveNだった。
前半24分、スルーパスに反応したSIDICLEIがキーパーと1対1でシュートを放つがこれはゴールポスト右に外れる。
更に27分には中央でボールを受け取ったlukmovからTERRAworld、SIDICLEIと繋ぎまたも1対1になるがキーパーが飛び出してファインセーブする。直後にはlukmovのクロスをTERRAworldがフリーで合わせるがこれは枠を捉える事が出来ない。
前半終了直前の41分にはカウンターからサイドでボールを受け取ったTERRAworldが相手DFを躱してシュートを放つがこれはキーパーの手の中に収まる。
圧倒的に押し込んでいたEureka seveNだが、なんとSIDICLEIが負傷退場してしまう。それが悪いリズムを奏でるかのように前半ロスタイムに悪夢が訪れる。hikahikaのクロスにmoka2000が頭で合わせて先制点を許してしまう。
ハーフタイムに監督は苦肉の策として若手のMakeinu3をトップ下に置くという奇策に打って出る。
しかし悪い流れは止まらず後半開始直後の49分、Secchi0104のクロスを中央のxxMAaKUNxxが落とし、フリーでボールを受け取ったhikahikaがゴール左に突き刺して2点目を許してしまう。
60分にはFUJI ROCK JAPANがペナルティエリア内で竸った相手を倒したとして笛を吹かれてしまいPKを与えてしまう。キャプテンのTERRAworldが審判に詰め寄るが判定は覆らず、xxMAaKUNxxがキッチリとPKを決めてダメ押しの3点目を献上してしまう。
何とかして追い付きたいEureka seveNは79分に1点を返す事に成功する。Makeinu3のスルーパスに抜け出したzawa zawa fishが落ち着いて横のTERRAworldにラストパスを送り、そのままゴールに突き刺して一矢を報いる。
ロスタイムにはkomeriのクロスをTERRAworldが頭で合わせるがこれも相手GKの堅守に阻まれタイムアップ。
試合後の会見にてEureka seveN会長フロレンティーノ・TERRAスは「主審はPKの笛を鳴らすべきではなかった。(SIDICLEIの負傷退場で)重要なキーマンが欠けて攻撃力が半減してしまった。今日のゲームには失望している。」と敗戦への悔しさを滲ませた。

※[続きを読む]に第12節のフォーメーションを掲載しました。
Eureka seveN (Gian League 1st Season Division2 第12節) のフォーメーション
created by TextFormations :M :R
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

esmdoggie

Author:esmdoggie
Twitter:@esmdoggie

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。